CEOご挨拶

1170*auto px / .jpg 권장

타이틀이 들어갑니다.


LIBERTREE Inc. は時代の変化を先導します。


第4次産業革命時代はデータ革命時代と言われます。即ちビックデータ、モノのインターネット、クラウドなど情報新技術を通じて人間と人間、
物と物、人間と物に繋げ、人工知能を通じて超連結性、超知能化社会となっています。

LIBERTREE Inc. は多様でたくさんのビックデータを蓄積している企業であり、急変している超知能化時代を先導する企業であることを認識し、
弊社の役割を実現していく企業になるために蓄積されたノウハウをベースで技術を開発し、
その核心技術を特許登録及び海外特許登録を続けています。 

特に、今まで50年の間に全世界の様々な図書館と関連企業たちが「最新刊MARCをリアルタイムで作る技術を開発」するため様々な努力をしてい
ましたが全て失敗しました。
従って「最新刊MARCをリアルタイムで作る技術を開発」は今も全世界図書館界の大きな解決問題として残っています。 

このように約50年間誰も解決できなかったことを弊社が解決し、その核心技術は特許第10―20155089号として登録されています。また、
海外は一番先に日本で2021年7月に特許第2-338/K12948号として登録されました。従ってアメリカ、中国、
ヨーロッパなども今後特許登録される予定であります。

また、2020年「ブロックチェーンベースの図書共有経済システムフラットフォーム構築システム及び方法」
として特許第10-2128858号として登録しました。この技術力をベースで弊社は新たなパラダイムの図書館情報サービスを開発していて、
このような新しく、最先端の製品開発は海外市場進出のための準備であります。 

 
弊社は韓国の図書館情報サービスの競争力であり、成長点になるために最善を尽くしており、海外市場の開拓もベストを尽くしております。

これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。