E-CIPコンテンツサービスの特徴

  • 図書館システムとE-CIPが結合。融合して一体型でユーザーに提供するコンテンツである同時に手書・整理・寄贈の業務などを効率的に 解消することができるソリューションを共に提供いたします。
  • 6カ国(韓国、英米、中国、日本、ドイツ、フランス)最新刊など2,300万種を提供
  • 海外修士・博士の学位論文抄録及び原文を無料提供及びダウンロード可能
  • 海外の学術電子ジャーナル抄録及び原文を無料提供及びダウンロード可能
  • 図書館ホームページに本イメージ、本の紹介、目次などを提供
  • 図書館のホームページに本の内容30〜40ページのプレビューを提供
  • e-CIPコンテンツをお使いにする際にリアルタイム図書館の貸出し情報を提供
  • 手書、整理、寄贈業務など司書の業務を解消するソリューションを提供
  • 最新刊のMARC、MARCXML、MODSをリアルタイムで提供
  • 多様で高度化したユーザーの情報のニーズを解消
  • ブックキュレーションサービス
  • 4ヶ国語(韓国、英米、中国、日本)でコンテンツ提供、外国人も利用可能
  • 図書館ごとの情報の格差を解消
  • 図書館のデータベースとリアルタイムで自動複本調査機能
  • 希望図書の申込みデータ手書モジュールに自動処理セーブ
  • 司書のあらゆる重複・繰り返しの業務を効率的に解消
  • 足りない希望図書データの修正の業務を解消
  • リアルタイムで自動複本調査機能で重複申し込むを防止
  • ユーザーの環境に合わせてインターフェースを提供
  • 情報高速道路の構築を完成